最近の店舗は入りやすい

 最近車を買いたいなと思って家族で近所のディーラーへ行ったのですが、最近の車屋さんはなにやら喫茶店みたいに好きな飲み物持ってきてくれるし子供は退屈しないように遊ぶ場所も広くとってあるから親は安心して車を見ていられるなぁといたく関心してしまいました。そして既存の車がリコールのお知らせがきたのでこれまた先日行った別のディーラーにとって行ったのですが、私は「あぁ~修理待ってる間に新車とかすすめられたらお断りなぁ。逃げられないし…」とちょっと憂鬱だったのですが修理を待っている間お茶を勧められることはあっても新車購入を勧められることはありませんでした。なんとなく車のセールスは押しが強いというイメージがあったので一寸拍子抜けした感はありましたが、無事に修理も済んだしよかったです。いつからかこんな雰囲気になったのでしょうか。とはいっても売らないと負ける車屋さん。店内にはカタログどっさり。待っているまま眺めていたのですが…欲しくなりますね、これ。帰る前に自分からセールスに声をかけてしまいました。そしてあれよあれよと話をしているうちに見積書を持って帰ってきました。ブリアンは子供用歯磨き粉に最適